「汗をあまりかかなくなるのは体にとっては不都合」

この言葉を見つけたときに、はっとしました。

汗ダラダラで過ごした夏。

そして、最近の心地よい風。
少し肌寒いくらいがいいななんて思っていましたが・・・

体にとっては不都合ですよね。

冷えとりをされている方なら「ホント!」とすぐにおわかりになると思うんですが

今まで外に出ていた汗が出なくなる=水毒がたまる=むくむーー!!

出ることができない水分は体内に残りますよね。
これではカラダの「めぐり」が悪くなります。

気温差も激しく、夏の疲れも出やすいこの頃。

いつもより少し自分のカラダにやさしくケアしてあげるといいかもしれません♪

私も小さなことですが始めましたよ。

★白湯をいただく

★甘いものがほしい!と思ったら2回に1度は控えてみる。→要は一日中考えているという・・・

★半身浴を強化する

本当はジョギングを始めるのが一番よさそうですが・・・^^;

これはまだ宣言できない小心者です(笑)

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ