赤ちゃんとこどものための冷えとり便り第3号です。

第3号は赤ちゃんと冷えとりについて書いてみます。


「裸足がいいのよ!」

「いえいえ、冷やしちゃだめ!」


赤ちゃんの冷えとりに関してはいろんな意見があります。
私も、ゆらゆらと何度となく揺れました。

家の中、ハイハイをしたくて頑張っている赤ちゃんに
靴下をたくさん履かせる?

答えはノーですよね。

クーラーの効きすぎたスーパー。
赤ちゃんは裸足がいいからと色が変色しちゃってる足。

答えはノーだと思いませんか?


昔の赤ちゃんは効きすぎた暖房も、クーラーもなく
(そもそも昔はこんなに暑くなかったですよね^^;)
ある意味、ナチュラルに育児できたと思います。


でも、現代ではそうはいかないのが悲しいところ。

冷えとりをはじめると、どうしてもマニュアルが頭からはなれなくて
あっためなきゃ!重ねなきゃ!と一生懸命になる人が結構多い気がします。
冷えとりする人は、まじめでいい人が多いのです!!!!
これ、ほんとです(笑→自分を含む。うふふー)


でも、赤ちゃんをじーっとみつめて

心地よさそうだな♪

なんだか落ち着いていないな。。。

足触ってみよう。

お母さんの感覚で冷えとりされるのが一番だと思います。


これを読まれている先輩冷えとりママさん。
お子さんとの冷えとりエピソードがありましたら
ぜひ教えてくださいね。
プチプレゼントを送らせていただきます♪(毎月2名様)


冷えとり子ども用スパッツ、赤ちゃん冷えとりロンパース
ご注文をいただくようになりました。
今年も数量限定になりますのでお早目にどうぞ^^


★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~


小さな赤ちゃんとの生活をはじめられたママさん。

お元気ですか? (笑)

私、息子が赤ちゃんの時。

元気じゃなかったのです・・・恥ずかしいですがほんとに。
冷えとりベビーって穏やかじゃなかったっけ?(汗)

ずっーと泣いている。

(今から考えると自己主張。2歳イヤイヤも気づきませんでした。
とにかくこれといったらコレ!な5歳男子。ある意味男前です。とほほ。)

抱っこしていないと、1時間近く大音量。
おっぱいをずーっと飲み続けられてフラフラ。

疲れ果てて、笑顔じゃなかった日が多かったかもしれません。
かわいいのだけど・・・
今まで好き勝手に自由時間を過ごした私には修行の日々。

そんな中で、時折助けてくれたのがフラワーエッセンスでした。

時折、本を開いては、今自分がどんな気持ちなのか。
なにやイヤで、何が耐えられないのか。

それに合ったエッセンスを選びます。

そうする行為で心が落ち着いていた気がします。

自分と向きあう時間なんてなかなかとれないですよね。
でも、ちょっとだけでも心の声を聴くだけでも元気になれます。

なんだかつらいなぁ。と思ったら

ぜひフラワーエッセンスの本を開いてみてくださいね。

図書館にもあるかと思います。

いつか託児付でフラワーのセミナーを企画できたらなぁと妄想しています。

いまも我が家はフラワーエッセンス活躍中です。
ボトルを並べてママは魔法使いなのよというと喜びます(笑)



にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ


************************

秋の足音が聞こえてきました。
みなさまが元気にすごせますように♪

hietorina 青野ふみこ

SHOP :  (Click!) 

hietorina Site :  (Click!) 

mail : hietorina@dau.petit.cc